ラジオ放送FMヤマト「輝け,大和人」1月31日火曜日に出演させて頂くことになりました。この番組は毎週火曜日20時から20時54分までの生放送で奈良県中和地域を中心とした方々をゲストとして、色々なジャンヌの方が出演されている楽しい番組です。ある、1本のお電話から出演依頼を承って少し戸惑いましたがそこは、いつもの私のありのままでという事でお受けいたしました。ラジオ出演は久しぶり。そして伝えたいことも山のようにあるので頑張ります。今はラジオがなくても大丈夫。スマホやPCでも聞けます。

FMヤマトのHPにアクセス https://fmyamato.jp/

 

弘法大師のお名前は皆様、よくご存知の事と思いますが、明日香に足を運ばれていたことはあまり広くは知られていません。全国行脚をされる際、京都と高野山を行き来する際、この川原寺にしばらくの間、宿として使われたと記されています。その際に一木造りで作られた四天王。そのうちの2体が弘福寺の本堂に安置されています。全長2メートルの大きなかやの木で出来ています。時代は平安初期。その当時のお姿そのままに私に語りかけてきます。弘法大師誕生1250年祭といたしまして2023度に記念となる行事を含め、川原寺跡に関する出土品なども公開していきたいと思っております。詳しくはその都度お知らせさせて頂きますので楽しみにお待ちください。宜しくお願い致します。皆様、よいお年をお迎えください。

川原寺では、早朝写経のご予約を承っております。
前日までの受付となり、完全予約制となっております。

当日の受付に関しましては、予約優先とさせて頂き9時よりとなっておりますので、お間違えの無いようよろしくお願いいたします。

お問い合わせは、お電話 0744-54-2043 または、”お問い合わせメールフォーム”より、宜しくお願い致します。

昨今、「お写経を初めてやってみたいのですが、一人でも受付ていますか?」というお問い合わせを頂く事が増えてきました。

大人数の写経会での参加は一人だと不安。という方に。午前8時~9時の早朝に少人数制の完全予約制で承ることになりました。

午前9時以降に関しましては従来通り予約優先で承りますので宜しくお願い致します。

お問い合わせは、お電話 0744-54-2043 または、”お問い合わせメールフォーム”より、宜しくお願い致します。

2022年10月8日に川原寺にて行われたくずもち作り体験が無事終了致しました。定員を上回る沢山の方々に応募を頂き誠にありがとうございました。講師は天極堂の川本あづみさん。葛の歴史、効能、調理方法に関してはかなりの知識をお持ちでお話しはとても分かりやすく大変勉強になりました。調理実習も和気あいあいとした感じで進めて頂き、本当に楽しいひと時でした。川原寺ではこのような楽しい企画をこれからもどんどん進めていきたいと思っております。これからもよろしくお願い致します。

2022年10月8日(土)川原寺にて天極堂さんをお招きして、くずもち作り体験を企画致しました。10名様限定ということもあってすでに満席の為、告知を控えておりましたが、本日、数名の空きが出てきましたので緊急告知とさせていただきます。残り四席。天極堂のくずを使ったスイーツは特に有名で甘党の方々には欠かせないデザート。是非、この機会に簡単に作れますので川原寺にて挑戦してみてください。お問い合わせは川原寺までお願いいたします。

完全予約。満席になり次第終了。

日時 2022年10月8日(土)14時から

費用 1500円

持ち物は特になし

お車でお越しの方は前もってお知らせください。

お問い合わせ

電話 0744-54-2043

メール  kawaharadera.12c@gmail.com

ホームページお問い合わせ欄にてでも承ります。 

 

2022年9月23日、24日光の回廊が無事終了致しました。23日は雨天の為、残念ながら中止となりましたが、24日は快晴となり沢山の方々に足を運んで頂きました。誠にありがとうございました。今回は川原寺跡地に関西大学のボランティア活動支援グループの方々によるカップローソクを並べての素晴らしい演出を手掛けて頂きました。弘福寺境内も竹灯籠が並べられ、めのう石も本年度はコスモスを浮かび上がってくるといった妖艶な演出がほどこされ、皆様に大変ご好評をいただきました。毎年恒例となりましたこのプロジェクションマッピング。次回はまた春の桜の時期にと予定しております。是非ともホームページをご覧になってまたおいでくださいますようよろしくお願いいたします

2022年飛鳥光の回廊が9月23日、24日に開催されます。18時点灯21時消灯。明日香を灯す[和]のひかりを今年も楽しんで頂けます。駐車場の事前予約やエリア内のシャトルバス運行等々など詳細は、「飛鳥 光の回廊2022(公式サイト)」をご覧ください。

本日より通常通り開門致します。